SDGs

日本デェイブレイクとSDGsの取り組みについて

SDGsとは

SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)」とは、2015年9月の国連サミットで採択された、人と地球の未来のために2030年までに解決すべき17の目標です。国際社会で普遍的に適用されるこれらの目標を達成するために企業への期待も高まっています。

SDGs

SDGsに対する当社の考え方

当社は創業以来、経営理念および品質理念に添って、情報システムにおける高品質かつ最適なソリューション提供を行ってまいりました。その活動の一環として、品質マネジメント(ISO9001)や情報セキュリティマネジメント(ISO27001)、プライバシーマークの取得も行っております。また、企業にとっての最大かつ最重要な資産は人材であるため、社員一人ひとりの成長意欲を高め、教育実施はもとより、能力が発揮できるような環境、組織作りに努めております。このように、当社では、企業活動を通じて積極的な取り組みを行い、SDGsの達成に向けて貢献してまいります。以下にこれらの活動とSDGs(17の目標)との関連を紹介させて頂きます。

当社のSDGsへの取り組み

働きやすい環境整備

日本デェイブレイクに関わる社員や家族が末永く健康で働くことができる環境を整えることを念頭におき、ダイバーシティ、男女平等を尊重した働きやすい職場環境の構築に力を入れています。

  • 従業員の健康経営
  • 過度な長時間労働防止の取り組み
  • ハラスメント禁止の取り組み
  • メンタルヘルスに対する取り組み
  • 育児・介護休業推進
  • 定年後の再雇用
  • 提案箱の設置
  • sdgs_3
  • sdgs_5
  • sdgs_8
  • sdgs_10

人材育成と教育

社員一人ひとりの成長を促すことをモットーとし、本人の希望や適性を踏まえた教育実施に力を入れております。

  • 管理職会議での経営方針:売上・利益目標明記、人材育成活動の推進
  • 人材育成活動:人事考課制度による目標の設定、キャリア制度に準じた教育実施、年度初の教育計画、 資格取得奨励
  • sdgs_4
  • sdgs_8

環境への取り組み

環境方針に従い、エネルギーの資源を大切にする取り組みを実施しています。

  • 環境方針より環境活動の継続的実施:省エネルギー推進(節電)、省資源の推進(紙)、廃棄物の削減推進(分別)、 作業効率(無線LAN等)
  • エコステージ認証取得(EST‐242)
  • sdgs_4
  • sdgs_8

品質への取り組み

サービスの質の向上、ロイヤリティの向上のため、品質の維持・向上に努めます。

  • 品質マネジメント活動を通じて顧客満足の高い製品・サービスの提供:ISO9001認証取得(ISAQ1001)
  • 情報セキュリティマネジメントシステム活動を通じてセキュアな事業活動の運営:ISO27001(ISMS)認証取得(ISA IS 0269)
  • 個人情報保護方針を定め、徹底、維持改善を継続的に行う安全な運営:Pマーク認証取得(10820966)
  • sdgs_9
  • sdgs_12

社会貢献活動(CSR)

SDGs事業の達成のため、社会貢献活動も実施しております。

  • 寄付による社会貢献活動:提案箱に投稿すると、1投稿ごとに寄付をする仕組みで運用しています。
  • sdgs_1
  • sdgs_2
  • sdgs_3
  • sdgs_4
  • sdgs_6
  • sdgs_16
  • sdgs_17