とにかく人が好き!
悩むたびにアドバイスをもらい、

自分の目標を見つけました

山口 真奈美 Manami Yamaguchi

2012年入社駒澤大学 卒業データセンター構築

01

目標のなかった私に目標を与えてくれた

社員インタビュー

私は明確な目標を持っているタイプではありませんでした。エンジニアになりたかったわけでもないです。だから就活中もあまり絞らずにいろいろな企業を見て、そのなかで一番雰囲気が良く面接が楽しかった弊社を選びました。ただ、こうした直感もバカにできないもので、入社したら想像以上にやさしい社員が多く、悩んでいると誰かしらが声をかけてくれます。上司以外の先輩にも相談しやすく、担当プロジェクトの垣根を越えて気軽にコミュニケーションできるので居心地がいいです。
いろいろな人が「最近どう?」と気にかけてくれるおかげで、その都度自分の行きたい道に進めました。たとえば「開発の仕事がしたい」と言った時は、すぐに違うプロジェクトの開発業務を担当できたんです。ただ、実際に開発を経験したら自分には向いていないことがわかり「せっかく希望通りに異動できたのに」とショックを受けました。そこで「そもそもエンジニアの適性がないのかも」と悩み、相談した際も「開発が向いていないなら、こういう仕事があるよ」とアドバイスしてもらい、今は管理業務に取り組んでいます。これだけ個人のキャリアに向き合ってくれる会社はそうそうありません。弊社は、目標のなかった私に目標を与えてくれました。

02

弊社の“人”と“働きやすさ”が魅力

社員インタビュー

何と言っても弊社の“人”が好きです。さきほども言ったとおりエンジニアとして優れているわけではないので悩むことも多いのですが、会社の人に支えられています。入社当初、基本的なプログラミングもわからなくて悩んでいた時も「こういう資格を取ると良いよ」とアドバイスしてもらったり、新しい業務を斡旋してもらったりして。こうしたアドバイスをもとに少しずつ努力を続けてきて、今では自分でできる業務の幅がグッと広がりました。
一番尊敬しているのは部長です。部下を信頼して任せてくれるんですが、どんな時も相談には快く応じてくれますし、「何かあったら責任取るから」と背中を押してくれるんです。ある程度任せてもらって自由に仕事をした方が自分自身も成長できますし、頼れる上司がいれば恐れずにどんどんチャレンジできます。本当に恵まれた環境で仕事しているな、と日々感じますね。
あと、私はプライベートも満喫したいタイプで、弊社の働きやすさも好きです。エンジニアというと過酷なイメージを抱きがちですが、最近は平日の仕事帰りに映画を見に行ったこともあり、近くで働いている友人と食事を楽しむこともあります。もちろん波はありますが、仕事もプライベートも両立させたいという人にとっても働きやすい環境ですね。バリバリ働きたい人も自分のペースで働きたい人もいると思うので、それも含めて会社に相談すれば働き方を調整できます。月に1回程度、会社の有志で飲み会を開いていて、そうした場でざっくばらんに相談してもいいと思います。

就職活動中の学生に
ひとこと!

仕事に明るく取り組み、分からないことは自分から積極的に質問できる人と働きたいですね。私は“友達みたいな先輩”なんですが、気軽に相談できる先輩を見つけて質問するのでもいいと思います。上司以外の社員にも相談しやすい環境なので、新人にはもってこいです。
弊社は、これから結婚したり出産したりと人生ステージが変わっても働き続けたいと思える会社です。まだ目標が見つかっていない人も、弊社で夢や目標を見つけてはいかがでしょうか。

社員インタビュー